忙しいmama☆ブランド買取

忙しママのためのブランド買取術

ブランド買取で臨時収入 久々のミシュランランチ

10年くらい前までは、ブランドバッグを持つことがかなりステータスだったし、他の何をおいてもブランドのバッグを買って持つのが目標みたいになってた時代がありました。

今でもそうだけど、歳もとってきたし昔持ってたプラダのリュックとかポーチとか、バッグとかは、捨てるのももったいないし今更持つのもなんだしで、そのままただウォークインクローゼットの上の方に投げいれてありました。 子供の参考書や塾の問題集などを不用品回収に出そうと思っていろいろみていた時に、ブランド買取のことを知りました。

それまでブランド買取は、お店に持っていって見積もりを出してもらうものだと思っていたので、段ボールに詰めて、査定をしてもらって、そのまま振り込んでもらえるなんて、バタバタしている毎日の中でも無理せず、しかもいらないものがお小遣いになるかもしれないというので、早速調べてみました。

それによると、段ボールも無料で送ってくれるらしく、大きさも持っているものの個数や大きさに合わせて細かく選べるようになっています。 私が送ったブランド買取業者は、段ボールの大きさが5段階に分かれていました。

とりあえずその、プラダ三点セットと、それからエルメスのエールバッグの一番スタンダードな型のを送りました。これはすごく気に入っていたのですが、本当に使わないし、だれも持って歩いてないからです。 正直大したことないだろうなと思って、全然期待はしていませんでした。

そうしたら、何と、10万円の値段で買い取ってもらえたのです。

内訳はわかりませんでしたが、プラダのポーチが異素材が使ってありけっこうレアな感じだったのと、エールバッグが殆ど新品で傷もなかったのが良かったんじゃないかと思います。 ほんとに思わぬ臨時収入で、ずっと行きたいと思っていたミシュラン三ツ星レストランに電話しました。

結局そこは電話がなかなかしにくくて、とれなかったのですが、もうひとつの候補のこれも三ツ星でミシュランランチをすることができました。 もう、何から何まで別世界でうっとり・・

これでもその臨時収入の10分の1の金額です。つまり、あと9回来れるのです。

ブランド買取は今回は、本当にいらなくなった使わないバッグでしたが、そこまででなくても、ちょっと飽きてしまったとか、元カレにもらったけど趣味ではないとかそういうのでも、とりあえず査定してもらって良かったら売って、新しいバッグを買う楽しみもあるなと思いました。

ブランド買取もう一度チャレンジするかもです。